一人暮らしをしたいワケ。

人一倍、一人暮らしへの願望が強いみるこです。

なぜ私がそんなに家を出たがっているのか、というお話。

 

で、なぜなのかというと、

ずばり、最近流行りの『毒親』持ちだからです。

 

母親とは何年も口をきいていません。同じ屋根の下に暮らしているのに。

お互いに口をきかないように、存在を意識しないように暮らしています。

でもそんな生活もさすがに疲れてきたし、ストレスも溜まるので、

いい加減親との縁を切りたいなー、と思って一人暮らしに憧れるようになりました。

 

出ようと思えば、もっと早く家を出られたのに、

なぜ20代半ばになるまで行動に移さなかったのかというと、

私に散財癖があって、一切貯金をしていなかったからという

なんとも情けない理由です。

それに、派遣社員というのもあって、不安定な生活で家を出られるんだろうか、

一人暮らしなんて非現実的じゃなかろうか、

と思っていたのも理由です。

 

ですが、今年の夏、ちょっとした事件が母親との間に勃発しまして、

とうとう家を出る決心をしました。

家を借りるにはいくらかかるのか、家具はいくらなのか、

いろいろ計画を立てるうちに、お金の大事さにも気づき、

散財癖もいつの間にやらなくなりました。

時々やらかすけどネ( ̄∀ ̄)

 

そして、貯金と並行して、滞っていた諸々の支払いにも終わりが見え始め、

(国民年金とか、クレカのリボ払いとか)

一人暮らしへのカウントダウンを始められるようになりました。

 

家を出て、早く一人で生きていきたい。

なにか嫌なことがあるとすぐ親のせいする、子供な自分にサヨナラしたい。

今まで甘え過ぎてたなと反省しているみるこです。